組織について
支部

  1. ホーム
  2. 組織について
  3. 支部

校友会は、各都道府県・地域に支部組織を結成しています。支部総会や講演会の開催をしていますので、是非とも、在住する都道府県の総会や講演会に足を運んでみてください。

都道府県別住所判明者数
支部総会などの様子
地方支部 支部長名(卒業年)
北海道支部 稲村 尊史(大53)
青森県支部 村上 修一(大53)
岩手県支部 斎藤 修(大52)
宮城県支部 南波 紀次(大53)
秋田県支部 佐藤 裕泰(大43)
山形県支部 山口 康夫(大38)
福島県支部 網田 雄治(大45)
茨城県支部 高畑 啓治(大49)
栃木県支部 今井 宏(大39)
群馬県支部 町田 峯勝(大37)
埼玉県支部 大舘 昌男(大39)
千葉県支部 鈴木 修一(大40)
東京都支部 石塚 昌昭(大38)
神奈川県支部 平山 文雄(大47)
新潟電機会 吉井 裕(大42)
新潟県央電機会 井口 光秋(大51)
富山県支部 塩田 一人(大58)
石川県支部 新明 伸市(大45)
福井県支部 伊東 博之(大45)
山梨県支部 戸沢 光昭(大02)
長野県支部 高橋 正信(大49)
岐阜県支部 岩田 高治(大46)
静岡県支部 岩城 一仁(大55)
愛知県支部 勅使河原 弘明(大46)
三重県支部 石田 真一(大47)
京都府・滋賀県支部 福良 正史(大59)
関西支部 金坂 保仁(大43)
大阪府支部 佐藤 二朗(大44)
兵庫県支部 金坂 保仁(大43)
奈良県・和歌山県支部 荘司 彰(大61)
中国支部 飯田 克義(大48)
山陰支部 岡田 俊明(大51)
山陽支部 飯田 克義(大48)
四国支部 水口 均(大44)
徳島県支部 兼子 篤三郎(大56)代理
香川県支部 水口 均 (大44)
愛媛県支部 加藤 良浩(大60)
高知県支部 野村 弘(大41)
九州支部 山口 善一郎(大40)
福岡県支部 宮嶋 立夫(大44)
佐賀県支部 門川 厚文(大45)
長崎県支部 松本 容治(大48)
熊本県支部 河北 隆生(大54)
大分県支部 安部 典男(大38)
宮崎県支部 原田 紘光(大38)代理
鹿児島県支部 村山 久人(大49)
沖縄県支部 大城 重一(大49)
台湾支部 李 邦哲(電58)

県支部援助基準

支部活動援助金(年1回) 住所判明者数により

  • 200人以下・・・ 30,000円/年
  • 201人~1,000人・・・50,000円/年
  • 1,001人~1,500人・・・100,000円/年
  • 1,501人以上・・・150,000円/年

県支部総会費用援助金

  • 通信費:130円/人(実費)(800名以上は事務局と調整)
  • 雑費:50,000円

役員会援助金(年1回)

  • 雑費:50,000円

講演会援助金

  • 講師謝礼:本部負担(一律5万円の商品券)
  • 講師宿泊費:本部負担(旅費支給内規により、上限11,000円/泊)
  • 講師交通費:原則として支部負担
  • 広告費:本部負担
    ※原則年1回、上限150,000円(公開講演会と総会案内を同時掲載する場合のみ)

見学会援助金

見学先への謝礼・手土産代

宛名シール

総会案内用の宛名シールは本部より支給

広告掲載料補助

全卒業生に通知するため一般新聞等を活用する場合の広告掲載料補助

原則年1回、上限150,000円(総会と公開講演会を同時掲載する場合のみ)

表彰

支部長の職に4年以上あったものが退任するときは校友会より表彰