校友会について
理事長挨拶

  1. ホーム
  2. 校友会について
  3. 理事長挨拶

校友会理事長からのごあいさつ

理事長 渡辺 貞綱

「技術は人なり」の実現へ

校友会は創立以来、百数余年にわたり学校法人東京電機大学の設置する学校の卒業生の皆さんと一緒になり、会員相互の親睦交流、学校との連携による技術研鑽・自己啓発を土台にし、講演会・見学会の会員以外への一般開放を進め、社会啓発・社会貢献事業にも取り組んで参りました。

各地の県支部活動も活発化し、本部との連携のもと、全国各地で事業展開されております。

また、学園の発展に寄与することも校友会の大きな役割であり、とりわけ東京千住キャンパスが完成し、更に第2期計画が進展する現在は、まさに卒業生・その集団である校友会が、学外、産業界から名実ともに学園を支援する大切な時と考えます。学園の主催する各種行事、卒業式、入学式、学園祭、ホームカミングデー等への協力・参加も具体的な支援事例です。

これからも魅力あふれる活動、世代を超えた卒業生間の交流を通して「技術は人なり」の実現と学園の更なる発展を目指して、行動して参ります。皆様方の暖かいご支援、ご指導をお願い申し上げます。

理事長 松尾 隆徳